記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

show and tellを実物提示教育と訳すセンスは好き

実物提示教育と言っても同人誌じゃないです

個人的に非常に好きなカードが再録されました
ぶっちゃけ少しでもカードゲームを触ったことがあるならヤバイと感じるカードです
好きなカードの種類が結構被っていた為ある程度材料も揃っていたのでこれでレガシーのマトモなデッキが使える……

ちなみに前は死の影と言うライフが少なくなればなるほど強いと言うカードを使ったデッキを使ってました
使ってた理由はスーサイドブラックと言うカッコ良い名前と予算に惹かれてです




この諸悪の根源を効率よく使うためにデッキのカードを引き裂かれし永劫エムラクールやグリゼルブランド、全知と言う重いけど強いカードを入れてそのまま押し勝つデッキが主な使い方
ただ今回はグリゼルブランドを持ってない()からグリゼルブランドは使わない方針で




おおよそ3ターン目、早ければ1ターン目にこのカード達が出てくる為レガシーのtier1にはいるデッキの1つだと思います

ただ1ターンで出す事に特化すると安定性を欠くことになりそうな為安定性を確保しつつ3ターン目に出せるデッキを目指して行きます
ちなみに1ターンで出すには水連の花びら、裏切り者の都か古えの墳墓、実物提示教育、出したいカードの4枚が必要だから初手に揃うことは無いでしょう





今回は安定性を高めたいからサーチを積み安定して出せる様にしていきたい






そしてレガシーの青いデッキと言ったらこれ



ただ自分は勿論相手も間違いなく積んでおり結果考えなしに実物提示教育を使うと痛い目に会うのが目に見えてます
その為相手の手札に意志の力があるか、ある場合どうするかと言ったカードを採用していきます





それともし4ターン目までにキーカードが揃わなかった時にほぼ確実に引けるサーチカード、やりたい事をやるカードを入れて根幹は完成
狡猾な願いは実物提示教育で全知を出せた場合使っていきます




ちなみにこの狡猾な願いに書かれているゲーム外とはサイドデッキの事です


そしてサイドデッキには狡猾な願いでサーチするカードを数枚と墓地対策、大量展開対策、コンボデッキ対策にハンデスを積んで終わり
狡猾な願いで持ってくるカードは火想者の予見で狡猾な願い、衝動、渦巻く知識を持ってきます
手札にエムラクールがある場合次の狡猾な願いで蟻の解き放ちをサーチし渦巻く知識でエムラクールをデッキの上に置けば蟻の解き放ちで無限にダメージを与えられます
手札にエムラクールが無ければエラダムリーの呼び声でエムラクールをサーチしてほぼ勝ちです




と言うわけで今回はこんな感じのデッキです
クリーチャー:2
2:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》MM2

呪文:39
4:《渦まく知識/Brainstorm》EMA
4:《呪文貫き/Spell Pierce》ZEN
1:《衝動/Impulse》VIS
3:《狡猾な願い/Cunning Wish》JUD
1:《直観/Intuition》TMP
1:《嘘か真か/Fact or Fiction》EMA
4:《意志の力/Force of Will》EMA
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》NPH
4:《思案/Ponder》M12
4:《定業/Preordain》C15
4:《実物提示教育/Show and Tell》USG
4:《全知/Omniscience》M13
1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》EMA

土地:19
5:《島/Island》SOI
3:《古えの墳墓/Ancient Tomb》TMP
2:《地底海/Underground Sea》3ED
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》KTK
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》KTK
2:《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》CHK

サイドボード:15
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》MM2
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》CMD
1:《紅蓮破/Pyroblast》EMA
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》4ED
1:《エラダムリーの呼び声/Eladamri's Call》PLS
1:《蟻の解き放ち/Release the Ants》MOR
1:《火想者の予見/Firemind's Foresight》C15
2:《思考囲い/Thoughtseize》THS
2:《毒の濁流/Toxic Deluge》EMA
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》MMA
1:《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》DKA
1:《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》CHK



早ければ1ターン目に出てくるならどうやって止めるんだよ……ってなりがちですが止めるカードは先にあげた意志の力を含めキチンとあります(引けるかは置いといて)
また相手が先行で最速で出されなければ対策となるカードはそこそこあります
今回は最速で動かれたと仮定した時の対策カードを上げて終わりです


この忘却の輪と言うカードは実物提示教育で場に出します
相手が伏せたカードが全知、グリゼルブランドの場合はそのまま追放、エムラクールの場合は場に出してから効果が適応されエムラクールを対象しその場合はプロテクションを貫通して除去取れるので何を出されてもある程度の対策にはなります
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。