記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第69回おんj杯優勝パーティ

本当は供養記事の筈が優勝したので供養するのはまだ先にします()




元々はクレッフィに影分身バトンタッチを出来たら最高な気分が味わえるんじゃないか?と言う考えのもと作られたパーティ

影分身バトンタッチで検索をかけた所ブラッキー、ニンフィア、テッカニンが出てきた為それらはスルー
その後徹底攻略さんと睨めっこしてコスモパワーも使えるミミロップまでは確定

その後友達に何となくその事を話したらバトンミミロップを使ってレート2100超えたパーティがあるという事でそれを参考にさせてもらいHDメガボーマンダを投入

そのまま丸パクリするとミミロップの型などがバレるので全体的にファイアローに強くガルーラと殴り会えるポケモン、受けループに強くなれるポケモンを突っ込みました







ミミロップ@呑気のおこう 柔軟臆病H164、B92、S252
コスモパワー、♰影分身♰、身代わり、バトンタッチ

メガ進化しそうでしないポケモン
基本的にメガミミロップは物理受けを非常に呼びやすい為その間に身代わり、コスモパワー、影分身を積んで行きます
基本的に物理受けに交代→アタッカーに戻る為最低でも2回動ける為コスモパワー積んだボーマンダかボーマンダや影分身を積んだクレッフィなどにバトンタッチしてそのまま全抜きしていきます

呑気のお香を持たせてますがこれがあると影分身が割と安定します()
本来の影分身をした時の回避率が25%→40%→50%→57.2%→62.5%→66.7%
これが呑気のお香を持たせると
32.5%→46%→55%→61.6%→66.3%→70%となります
影分身は基本的に1〜2回積めるかどうかなので25%が32.5%になるのは割と差が出ると思います


おんj杯では全ての試合で先発出場
ファイアローがいなかった為非常に動かしやすく不慮の事故を除いたら上手い事動かせたのでは無いかと思います

H161になる様に調整、残りBでええやろ(笑)とか思ってたらB=Dになってる事に気がついたのはおんj杯でポリゴン2と向き合ってる時でした
もしこのパーティを使ってみたい人がいたらダウンロード対策してどうぞ


ニックネームはPeacemaker
平和とは相手に抵抗するのすら無駄だと思い知らせる事からスタートするんですよ





ボーマンダ@メガ石 威嚇慎重H244、A4、B4、D228、S28
恩返し、龍の舞、羽休め、身代わり

バトン先エースその1
コスモパワーでBD上がっている状態で出すと本当に強いです
Dが2段階上がるとクレセリアの冷凍ビームを身代わりが乱数で耐える様になります
レートではミミロップが影分身、コスモパワーを積んでからバトンタッチをしたらメガクチートですら起点にしてるのを見て唖然としてました

捨て身タックルや空元気の方が良いという意見もあると思いますが普通に6積みして全員吹き飛ばすので反動がなく癖が無い恩返しにしました


おんj杯で自分と戦った人は何となくその硬さが実感できたのでは無いでしょうか
上手くバトンから繋いでドリュウズやポリゴン2などを起点にしていたと思います


ニックネームはWorldgorger、MTGのドラゴンであり読み方はワールドゴージャー和訳は世界喰らいのドラゴン
最近とあるパックで再録、禁止からも帰ってきた
個人的に好きなカードだった為その名を借りました

やる事は無限ループなんで嫌ってる人の方が多いと思いますけどね……






クレッフィ@食べ残し 悪戯心穏やかH228、D252、S28
イカサマ、♰威張る♰、電磁波、身代わり

いつもの
今回はミミロップの起点を作るだけではなく自身が抜きエースにも慣れる悪魔
D2段階上がるとギルガルド222ギルガルドのシャドーボールを身代わりが耐えたりする

回避1段階上がって混乱、麻痺で動ける確率は28.125%だと思います
一撃必殺以下の命中ならひょいひょいするのが簡単に感じません?
ちなみに麻痺が無いと37.5%のはず

昔メガマンダの構築使っていた時にも感じていたのですがクレッフィとメガマンダのサイクルはそこそこ強い為ミミロップ出せなくてもボーマンダ、クレッフィ、後1枠と言った選出も普通に強いと思う


おんj杯では裏に控えさせていたものの出番はなし
仕方ないね


ニックネームはAleaIctaEst、古典ラテン語で賽は投げられたって意味らしいですよ()
本当はサブロムでニックネームをカワイイボクにしようとしましたがひょいひょい出来ずにワンパンKOされる未来が見えたので止めました





ボルトロス@オボンのみ 悪戯心臆病H4、C252、S252
10万ボルト、めざ氷、草結び、悪巧み

ファイアローを何とかしたいなー枠
何となくコスモパワーからバトンして悪巧み積めたら楽しそうだった為悪巧み型にした
草結びは気合玉にした方が良さそうですが初手カバから来る相手に悪巧み→草結びで吹き飛ばしたかったので草結びにしました

悪巧み型にしたのは良いけど努力値の振り方がわからなかった()のでCSぶっぱ、ファイアローに後投げ出来る回数が増えると嬉しいので持ち物はオボンのみ

今手元にあるもしもしは何の為にあるんですかね


おんj杯の出番は決勝戦のみ
ただ決勝戦で良い感じに使えたんじゃ無いかなと思ってます
レートではコスモパワーからバトンタッチされて無理やり悪巧み積んで勝つというルートもそこそこやってます


ニックネームは無いです
今回は過去作乱数産だから仕方ないね(小声
レートの時はB20()位の糞個体を使ってます





ドサイドン@弱点保険 ハードロック陽気H4、A252、S252
ロックブラスト、地震、剣の舞、ロックカット

このパーティがキツいボルトロス、ファイアローをどうにかする枠
地味にガルーラにも強く対面性能は比較的高く火力が高い為相手に後出しを許し難いのも良いところ
ミミロップと合わせてスイクンやクレセリアを誘いやすくその手の耐久ポケモンはミミロップで起点にできる為割と相性は良いと思う

基本的にロックカット+弱点保険で無双していくのが理想
たまにミミロップのコスモパワーバトンから繰り出される
Sが遅い為他のポケモンに比べたら安定感は無いが本当に一部の時だけ輝く


おんj杯での出番は無いです
前日の対抗戦では選出したものの上手く扱う事が出来ずに負けるという


ニックネームはToxic Deluge
MTGの毒の濁流というカード
自分の命削りまくって色々派手な動きをするデッキ、Suicide BrownにしようとしたらSuicideがNGワードだったらしく泣く泣くこの名前に
一応このカードも命削ってます







ゲンガー@メガ石 浮遊控えめH188、B4、C4、D76、S236
シャドーボール、ヘドロ爆弾、挑発、道連れ

167-115のメガゲンガーをシャドーボールで確1
191メガゲンガーのシャドーボールを87.5%で耐える
Sは化身ボルトロス+1

ゲンガーに強いゲンガー
ただし初手催眠で死ぬ

ピクシーがいた時に選出する
と言ってもそれだけだとあまりにもアレなので色々と使いやすいように硬いゲンガーにした
せっかくマンダが積む体制が出来てもガルーラが出てきてワチャワチャされたら嫌だったのでガルーラ抑制の為に投入

ぶっちゃけ殆どださないから使い心地がまだ良くわからないというのが現状


おんj杯でも選出はなくレートでもあまり選出してない悲しい子
と言うか明らかに入れてるパーティ間違えてるしこれなら滅びゲンガーにして受けループに強くした方が良い感が凄い

と言うわけで滅びゲンガーにしてきます


ニックネームはDamnation
好きなMTGのカードから取りました

と言うかこのカードの和訳は滅びなんだから普通に滅べよ







基本選出はミミロップ+ボーマンダ+何か1枠
相手にバシャーモとかいた場合は初手をクレッフィにして電磁波で上手く起点作ってからワチャワチャ
メガボーマンダ、クレッフィ、ボルトロス、ドサイドン、ゲンガーといるせいか初手にガブリアスがかなりの確率で出てきます
その場合はコスモパワーから入りでガブの持ち物判別、後続に引くかどうかを確認してからバトンしてください

襷ならコスモパワー→影分身→バトンタッチが間に合いスカーフ、鉢巻で地震を打ってきたらコスモパワー→バトンタッチでボーマンダかボルトロスに繋ぎ起点にします



レートでは吠えるウインディ、吠えるギャラドス、吠えるスイクンに苦しめられおんj杯ではミミロップキノガッサ対面で鉢巻マッハパンチでミミロップ吹き飛ばされたり滅びマリルリで流されたりと不慮の事故で苦しむ展開が多々ありました

また、初手カバで起点を作る構築に吹き飛ばしに苦しめられボルトロスの気合い玉を草結びにしましたがカバに吠える、吹き飛ばしを持っている個体は全体の3割ほどなので20戦して3回当たるのは単純に運がなかっただけかなと思います
しばらく草結びでやりますが少ししたら気合玉に戻します
スポンサーサイト

コメント

No title

優勝おめです><
次は分身ブラッキー使いましょう・。・

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。