記事一覧

だらだらモダンのデッキの紹介

MTGのモダンと言うルールで自分良く使うガチデッキの紹介だけです
そろそろポケモン書かないといけない気がするんですがネタがね……


このデッキ元々はヤソさんと言うMTGのプロプレイヤーの方が使っていたデッキをパクった物です


闇堕ちしたジェイスをイメージして作ったと言う話を聞いた時たまらなく胸が躍った
しかし当時自分はスタンダードと言うルールしかやっておらず何となくアーティファクトと言ったらMoxと呼ばれるチートカード達が跋扈している環境、すなわちヴィンテージでこそ輝くのだろうと思っていた
しかしヤソさんがモダンで結果を残しインタビューでこの様に答えた

なぜテゼレットデッキだったのかを教えてください。
 理由は特にないです。テゼレットが好きだからかな。2ヶ月前からデッキは決まっていてPTQ(プロツアー予選)に出ようかとも思っていたんだけど、忙しくて気がついたらグランプリでした。まあモダンはどのデッキも強いので、好きなものを使い込んだ者勝ちですからね。
全文はこちらから
http://coverage.mtg-jp.com/gpkob14/article/011129/

これを見てテゼレット好きであった自分は悪い意味で覚醒
このデッキを使いまたテゼレットを使い続けようと思いガッツリ参考にしたのである
その後今現在まで使い新しいカードが出るたび改悪していったのがコレである
ちなみにヤソさんはデッキレシピに拘りがある為自分がやってる事はその拘りの真逆をいってるクソみたいな行為である
ヤソさんについてはこちら
http://mtgwiki.com/wiki/八十岡翔太


ではデッキレシピ
【モダン】青黒テゼレット

クリーチャー:4
4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》ORI

呪文:35
2:《燻し/Smother》WWK
4:《知識の渇望/Thirst for Knowledge》MMA
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》ROE
2:《滅び/Damnation》PLC
2:《真髄の針/Pithing Needle》RTR
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》MMA
4:《ディミーアの印鑑/Dimir Signet》CMD
2:《弱者の剣/Sword of the Meek》FUT
2:《威圧のタリスマン/Talisman of Dominance》MRD
2:《飛行機械の鋳造所/Thopter Foundry》C13
2:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》NPH
2:《罠の橋/Ensnaring Bridge》8ED
2:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》ISD
4:《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas》MBS

土地:21
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》MM2
2:《湿った墓/Watery Grave》GTC
2:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》WWK
3:《涙の川/River of Tears》FUT
4:《闇滑りの岸/Darkslick Shores》SOM
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》MM2
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》M15
1:《アカデミーの廃墟/Academy Ruins》MMA

サイドボード:15
2:《呪文滑り/Spellskite》MM2
2:《瞬間凍結/Flashfreeze》MM2
2:《否認/Negate》OGW
2:《強迫/Duress》DTK
2:《飛行機械の諜報網/Thopter Spy Network》ORI
1:《処刑人の薬包/Executioner's Capsule》MMA
1:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》10E
1:《殴打頭蓋/Batterskull》NPH
2:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》THS


簡単な回し方

日記を貸したら5/5の化物にされて殴ってきた、石ころが5/5の化物にされたなど言われるテゼレットさん
このカードを使いデッキからアーティファクトをサーチ、またはアーティファクトを5/5の化物にして殴って勝つのが勝ち方の1つ

ちなみにこのMTGの世界の5/5は一般的なドラゴンとほぼ同じ位のサイズである
日記がドラゴン並みの戦闘力になるって……


またテゼレットでサーチする為要所要所でハマれば強いアーティファクトをメインから採用している






最近モダンで解禁された弱者の剣が第二の勝ち筋


まず飛行機械鋳造所で適当なアーティファクトを墓地に送り1/1の飛行機械トークンを出す
1/1のクリーチャーが出たので墓地から弱者の剣を飛行機械トークンに装備させる
その後弱者の剣を生贄に捧げ1/1の飛行機械トークンを出す
1/1の飛行機械トークンが……

この動きをマナが無くなるまで出来るのである
ちなみに飛行機械鋳造所も弱者の剣もアーティファクトなのでテゼレットでサーチできる


ここら辺のカードで弱者の剣を落とせると嬉しい

このデッキ唯一のクリーチャーである搭載歩行機械はテゼレットとも飛行機械鋳造所のどちらとも相性が良い



このデッキは初動が遅くそれまで敵の攻撃を耐えなければいけない為先に貼ったヴェールのリリアナやコジレックの審問、燻しや滅びなどで上手く相手を妨害していきたい






サイドボードはビートダウン系列には飛行機械鋳造所が通れば勝ちやすいので主にコントロールに重点を置いている


長期戦で真価を発揮するカード達



赤や緑でサイズが大きくて辛い時に


後は刺さりそうなカードを入れたら良いと思います




このカードで簡単にプラン壊されます
一時期余りにも憎くて真髄の針でこのカードの名前を叫びそうになりました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント