記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分用メモ

少しパーティを弄ってみて



前回使ってたこれを少し弄ってみたいなぁと感じた
まだシーズン始まって少ししか経ってないし色々試してみたいなぁと思ったのが理由


変更後はこれ


水ロトムとクレッフィをジバコイルとスイクンに変更
タイプだけ見たら電気、水、鋼、妖精が電気、鋼、水になっている為妖精が減っていると言える



【変更をした理由】
変更理由①マンムーに役割を集中させすぎていると感じた
このパーティのマンムーはゴツメマンムーでありガブリアスなどの物理龍、秘密の力のないメガガルーラ、ボルトロスが役割対象であり明らかに役割過多である
その為役割集中で回復技の無いマンムーは簡単に吹き飛び後続がガブリアスに苦戦するという展開が多々見られた
その為パーティバランスをそこまで崩さず最低限ガブリアスかボルトロスにはそこそこ強いポケモンが求められた

変更理由②妖精タイプがパーティにいることで相手の物理龍が安心して逆鱗を打ちにくい環境を作っていた
鉢巻ガブリアスやスカーフガブリアスが環境に増えてきてる為相手は逆鱗を打って楽に勝ちたい、自分は逆鱗に合わせてマンムーを出してゴツメ+氷の礫で楽に落としたいというウィンウィンの関係を築きたかった
鉢巻ガブリアスとかが地震を打ちマンムーを消費させられ逃げられるという展開がこちらとしてはかなり痛いので逆鱗を打ちマンムーが仕事をし易い環境が必要だと感じた

変更理由③水ロトム、クレッフィの命中不安
水ロトムはハイドロポンプ、クレッフィは毒々と威張ると命中不安な技を使う機会が多々あり技外しによる敗北が見受けられた
その為火力がそこそこ出せてバシャーモやファイアローの技の圏内に入れやすいポケモンと耐久ポケモンを起点にしてそのままイージーウィンし易いポケモンが求められた


と言うか長々と書いたが結局①
とにかくマンムーの仕事が多すぎる
マンムーが明らかに過労死気味である為もう少しマンムーの負担を減らせるようにガブリアスと一部のガルーラに強いスイクン、タイマン前提だがガブリアスとボルトロスに強くゲンガー以外のフェアリー受けとしてある程度使えそうなジバコイルを採用した


とりあえず考えるのが面倒くさかったから適当に作って試運転
ジバコイルはCSイバンで10万、ラスカーカノン、めざ氷、電磁波
スイクンはHbsで熱湯、毒々、身代わり、守るで何度かフレ戦とレートに潜ってみた



【実際に試合した感想】
ジバコイルは若干耐久が足りない気がする
クレッフィをジバコイルにしたため若干のゲンガーへの対処が甘くなったのも気になる
HDファイアローはジバコイルで対処でき、鉢巻ファイアローはスイクンで対処できるが見せ合い時にはどちらかわかりにくいため選出がしにくくなる
ゲンガーには対面では勝てるものの後出しもしにくい為マンムーとゲンガーを合わされた時に死にそうな顔をする事になる

一応突撃チョッキを持たせると鬼火→祟り目は確定で耐えるようになる
ただH振るだけでも鬼火→祟り目は高乱数で耐える為相手は引くだろうしゲンガーに負担をかけにくくそれよりはイバンのみを持たせて殴り合いが出来る範囲を広げた方が良いかなと思った
今の所その考え方は間違えて無さそうだと思った為暫くはこれでいきたい
打ち分けられるジバコイルは強い


スイクンは割と理想通りの動きが出来たと思う
ガブリアスにそこそこ強くガルーラも後出ししにくい、耐久ポケモンにも後投げしやすく身代わりから入ることで裏から出てきやすいボルトロスに対して割と安全に毒々を入れる事が出来HPをそれなりに削る事が出来扱いやすかった
ただクレッフィと違い一部のポケモンに起点にされやすくそれが原因で負ける事もちょくちょくあった

起点にされやすいと言うのは単純にスイクンを使い慣れていないからだとは思う
昔使ってた熱湯、凍える風、ミラーコート、吠えるだと使い慣れてるけど耐久ポケモンを崩すのには不向きな為使えないのが困る



【変更後の難点】
変更後の難点①ファイアロー
ブレイブバードしか打たないマンならジバコイルで止められるけどフレアドライブも混ぜられるとジバコイルだけでは止められなくなる為辛い

変更後難点②ロトム系統
元々ロトムは辛かったが今回更にきつくなった
今まで水ロトムは水ロトムで削りバシャーモの飛び膝圏内に入れやすく火ロトムにも後出ししやすかった
それがジバコイルになった為火ロトムには後出ししにくく125水ロトムのハイドロポンプもほぼ確定2発である

変更後の難点③ゲッコウガ、サザンドラなどの速くて火力と範囲がある悪タイプ
今まではこいつら見ても思考停止でクレッフィを後投げしていたがそれが出来なくなった
まあこの辺はバシャーモの扱いを上手くするという事で……

変更後難点④地面タイプへの高火力の負荷
今まで先発のカバルドンなどに対して水ロトムの眼鏡ハイドロポンプで1発で吹き飛ばすなどが出来たがその枠がスイクンになった為初手に出てきて起点を作られやすくなった
ファイアローと頑丈ジバコイルがいる為ステルスロックを撒かれるだけでも此方としてもキツイものがある



【変更後難点を踏まえた上での改善案】
耐久ポケモンに出しやすくロトム系統、ファイアローに強く起点になりにくく地面タイプに打点があるポケモン
つまりトリトドンだな……

熱湯、地割れは確定
後はまあおいおい考えていくという事で……


これ更にガルーラに弱くならないかな……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。