記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤黒パウパーの続き

前回までのおさらい
敵を除去して
手札を削って
ライフチュッチュして勝つ


今回はサイドボード編
今回は前回のデッキと違い最低限の環境を理解したつもりなのでどんなデッキへの対策なのかを軽く触れながらの解説

サイドボードの中身
3:《ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman》ALL
4:《紅蓮破/Pyroblast》5ED
2:《電謀/Electrickery》RTR
2:《見栄え損ない/Disfigure》ZEN
1:《カラスの罪/Raven's Crime》MMA
2:《押し寄せる砂/Choking Sands》MIR
1:《エヴィンカーの正義/Evincar's Justice》CMD


ゴリラのシャーマン


アーティファクトを破壊するカード
相手のデッキが親和と言われるアーティファクトを多用するデッキへの対策として投入する


親和デッキと言うのはアーティファクトが場にあるとコストが軽くなるカードを大量に注ぎ込み場を制圧しそのままゴリ押すデッキである
エイトグというフィニッシャーも存在しこのパウパーでは土地でありながらアーティファクト扱いであるカードも多く存在する為非常に強いデッキである
除去もそれなりに揃っているのもポイント








そう、見ればわかるがアーティファクトの数を参照して召喚する為元々のコストがそこそこ重いのである
ではゴリラ君をどの様に使うか?
答えは下に









3ターン目に土地が3枚あると仮定して1マナを使いゴリラのシャーマンを召喚
その後Xを0で唱え1マナを使い相手のアーティファクトの土地を破壊、それをもう一度して土地をもう1枚破壊するのである
2ターン目だとそこまでウマ味ではなくゴリラのシャーマンスタック(遊戯王でいうチェーン)の感電破で落とされてしまう
4ターン目だとマイアの処罰者が出てくる可能性がある為少し悠長
その為3ターン目に出して効果を発動→その効果にスタックで発動とするのが1番ウマ味(だと思う)


親和は割と好きなデッキだから紹介はしたい
使う気は無いけど……



紅蓮破


相手が青ければとりあえず入れとけ
終わり



電謀


相手が早いデッキだったら入れる
例えば白のトークンを沢山出すデッキやゴブリンデッキなどには効果的







正直ゴブリンは戦ったこと無いのとレシピ見ても回し方がよくわからないからアレです



見栄え損ない


まあ単純な除去
秘密を掘り下げるものなどがいたら積極的に入れていきたい




カラスの罪


簡単に言うと土地がハンデスになるカード
長期戦になり土地が腐り始めた時には丁度いい(と思う)



押し寄せる砂


土地を破壊するカード
3マナ使って土地を破壊するだけってどうなの?と思うかもしれないがパウパーには恐ろしいカードが存在する

いわゆるトロンと呼ばれるデッキで3枚集めると頭おかしい位のマナを産み出すデッキである
というかこれ僕のモダンのデッキの1つなんですが……







この想起と呼ばれるカードを使い土地が揃ってないときはドローなど軽めの効果を使い土地が揃った時にクリーチャーとして召喚など見た目とは違い細かい動きが出来るのが特徴


まあ3枚揃ったらヤバイなら3枚揃う前にちまちま壊すよねって話



エヴィンガーの正義


このデッキは笑顔が絶えない良いデッキです





と言うわけで総額


ん?ちょっと待って?ゴリラのシャーマンがそんなするわけ無いやん
自分が買った時数百円だったぞ




ちなみに値段が出てない土牢
これは日本語のカードが存在せず値段を調べたらこんな感じ



最悪土牢抜いて適当な除去を積めば安くなるな……
土牢を抜きゴリラのシャーマンが100円と考えると10000行かない位かな?
ただ土牢は強いカードである為機会があれば買っておきたい



僕はカードコピーで代用してます
スポンサーサイト

コメント

ヲー「ライフちゅっちゅとは滑稽な名だな」

灰色さんはコモンとしては試合決めすぎだと思うの

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。