記事一覧

MTGパウパーを始めたい

前回までのおさらい
パウパーはコモンだけでデッキを作るルール
ただし頭おかしいカードも幾つかある
自分はコントロールしか作れない
最後に値段を見る(今回は割と高いと思います)

ラグドスコントロール

クリーチャー:15
3:《クォムバッジの魔女/Cuombajj Witches》CHR
4:《騒がしいネズミ/Chittering Rats》DST
4:《ファイレクシアの憤怒鬼/Phyrexian Rager》C15
4:《アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel》C14

呪文:24
4:《稲妻/Lightning Bolt》MM2
3:《悪魔の布告/Diabolic Edict》TMP
4:《炎の稲妻/Firebolt》ODY
4:《チェイナーの布告/Chainer's Edict》TOR
3:《精神ねじ切り/Wrench Mind》MRD
4:《荒廃稲妻/Blightning》ALA
2:《土牢/Oubliette》ARN

土地:21
3:《沼/Swamp》C15
2:《山/Mountain》C15
2:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》C14
2:《亡骸のぬかるみ/Mortuary Mire》BFZ
4:《血溜まりの洞窟/Bloodfell Caves》FRF
4:《囁きの大霊堂/Vault of Whispers》HOP
4:《大焼炉/Great Furnace》C14

サイドボード:15
3:《ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman》ALL
4:《紅蓮破/Pyroblast》5ED
2:《電謀/Electrickery》RTR
2:《見栄え損ない/Disfigure》ZEN
1:《カラスの罪/Raven's Crime》MMA
2:《押し寄せる砂/Choking Sands》MIR
1:《エヴィンカーの正義/Evincar's Justice》CMD


このデッキのまわし方



と言った出すだけですアドを取れるカードを出していく


相手のクリーチャーはしっかりと除去をしていく







コントロールと言った特性上長期戦になりがちな為墓地から唱えられるカードも使っていく





相手はクリーチャーを溜め込み一気に展開して除去を抜けようとしたりする為それを阻止する為に雑に強いハンデス
特にこの荒廃稲妻は頭おかしい位強いカード





フィニッシャーとなるのはこのカード


簡単に言えば自分の場にいるカードの黒シンボルの数だけドレインする能力
単体で出せば2点だが他に1体でもクリーチャーがいたら4点、このカードも含めて合計3体いたら6点ドレインしてライフ差は12点つけられる
一時期黒の軽いカードを大量に並べて序盤はビートダウンしながらこのカードで削り取ると言ったデッキが流行っていた



また出した後もこれで再利用したりもする




前回のデルバーがクロックパーミッションであったのに対して今回は割とがっちりとしたコントロール
打ち消しが無い為相手の除去やコンボなどを消せない為繊細な立ち回りが要求される

サイドボードはまた今度
ここまででもうすでに10000近くかかってるので安くパウパーを始めたいという意味では企画倒れ感は否めない
スポンサーサイト

コメント

炎の稲妻ほんとすき
イニストラードに再録して欲しかったぞ

霊炎ってなんだよ(憤怒)

コメントの投稿

非公開コメント