記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTGを始めてみよう

カードゲームをある程度やった事ある人はMTGの印象は高いであると思う

しかし決してそんな事は無い
そう、高いのは真面目に組むレガシー、モダン、スタンダード(が高いかどうかは人次第)、EDH、魔王戦などだけだ

では真面目に組んでも安いルールはというとパウパーというものがある
デッキを組む際に使えるカードがコモンカードだけであるというルールだ
MTGそのもののルールは割愛します
昔デュエルマスターズやってた人はマナの概念がわかりやすいかも

はあ?コモン?コモンでそんな良いカードあるわけ無いだろって人はこのカードを見ていただきたい




OK、ある程度サポートが優秀なのはわかった
だがカードゲームはフィニッシャーだろって人はこれを見てもらいたい


圧倒的な制圧力を持ったフィニッシャーだっている

お、仲間かな?/



小さいクリーチャーに装備品をつけて無双したい?



この様に様々なデッキを組む事が出来るのだ


じゃあ早速デッキを組んでみよう
自分はコントロールしか組めないのでコントロールデッキを組んでみる事に

クリーチャー:8
4:《秘密を掘り下げる者+昆虫の逸脱者/Delver of Secrets+Insectile Aberration》ISD
4:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》FRF

呪文:34
4:《渦まく知識/Brainstorm》C15
4:《思考掃き/Thought Scour》DKA
2:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》MM2
3:《恐ろしい死/Ghastly Demise》ODY
4:《留意/Mental Note》JUD
2:《苦悶のねじれ/Agony Warp》MM2
4:《対抗呪文/Counterspell》7ED
4:《目くらまし/Daze》NEM
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》KTK
2:《破滅の刃/Doom Blade》M14
2:《噴出/Gush》MMQ
2:《思案/Ponder》M12

土地:18
7:《島/Island》C15
2:《沼/Swamp》C15
1:《亡骸のぬかるみ/Mortuary Mire》BFZ
4:《陰鬱な僻地/Dismal Backwater》FRF
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》C15

サイドボード:15
3:《嵐縛りの霊/Stormbound Geist》DKA
2:《青霊破/Blue Elemental Blast》4ED
2:《払拭/Dispel》BFZ
3:《強迫/Duress》DTK
3:《チェイナーの布告/Chainer's Edict》TOR
1:《減縮/Shrivel》MM2
1:《エヴィンカーの正義/Evincar's Justice》CMD


このデッキの回し方は簡単





で手札の質を高めながら墓地を肥やしていく

ある程度墓地が超えたらこいつを軽いマナで出す
このデッキのもう1体のクリーチャーも軽いマナで出せるのに非常に効率的な動きをしてくれる


(このカードは変身といい普段は左のカードだが条件を満たすと右のカードになる。このカードの条件はデッキの上がクリーチャーか土地以外であれば良い為なるべくクリーチャーは質が良いもの以外は減らしソーサリーやインスタントでデッキを固める事により変身する成功率を高める。最悪渦巻く知識でデッキの上にカードを仕組む)

相手のクリーチャーは恐ろしい死や苦悶のねじれ、破滅の刃で除去


相手の除去や出されるとまずいカードは打ち消せるカードで妨害していく


この目くらましはマナを払わなくても良い為いざという時に役に立ってくれる

このデッキ自体マナが軽いカードが多い為後半に土地を手札に戻すカードは気にならない為ドローをするカードとしてこんなのも積んでいる



つまりこのデッキは秘密を掘り下げるものはアンコウを早い段階で場に出しそれらを守りながらテンポよく相手を殴っていくデッキ、所謂クロックパーミッションといった形である

サイドボードの解説は眠いからまたいずれ
実際に作ってそこまで多い回数回したわけじゃないからなんとも……
目くらましは少し多いかなと感じる

とあるサイト曰くここまででおおよそ5000円
嘘つけ、絶対もうちょい高いぞ
スポンサーサイト

コメント

はぇ^~わかりやすい
pauper始めたけどコモンだと取り扱ってる店が
まばらでそこそこカードが集まりにくいですねぇ
でも渦巻く知識とウラモグ君は買いました

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。