記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の妄想の続き

前回の記事で「出すだけロスだから必要無い」だの「どうせ選出しないんだし適当にググった」だのボロクソに言われたらカバルドン君

しかし冷静になるとあのパーティカバルドンがかなり必要な気がしてきたぞ……

\大勝利/





まあ見てもらえれば分かるようにこのパーティ襷ギルガルドとバンギラスが非常にキツイのである
両方ともポリゴンZに後出しが容易でありこちらのポケモンが非常に後出しがし難いのだ
この2匹に強く決定打を取れるポケモンとして真面目にカバルドン君を考える羽目に……


【特性について】
今回使うカバルドンはまずはRTAと言うことを準拠すると特性は時間のかかる砂起こしではなく砂の力1択
これはカイリューのマルチスケイルと相性が良くバンギラスに後投げする事を考えると悪くは無い判断だと思う

砂の力カバルドンとか産廃臭がするし実際にこのパーティを組むなら砂起こしの方が良さそう



【努力値】
このカバルドンの仕事の6割がギルガルドに投げる、残りの4割がバンギラスに投げる事だろう
という事で対ギルガルド、バンギラスに調整して取り敢えずこんな風に努力値を振ってみる事に

カバルドン@? 腕白H252、B124、D132
Sは最遅ギルガルド−1の実数値57

配分としてはHBがA1段階上がった237メガバンギラスの噛み砕くを84.8%で耐えHDは222ギルガルドのシャドーボールが97.3%で耐えられる様にしてみた
Aは無振りであるが地震で167-70ギルガルドは確定1発、207-130バンギラスは確定2発(砂起こしでも確定2発)、175-170メガバンギラスも確定2発(砂起こしでも確定2発)、207-170メガバンギラスも確定2発(砂起こしでは5.9%になってしまう)
つまりギルガルドとバンギラスの多くの型に対応出来るのだ


【技選択】
地震はやる事を考えたら確定
砂の力とのシナジーと考え後続の抜き性能を弱冠高められる岩石封じは確定
カバルドンを起点に積まれたく無い為吹き飛ばしは確定

欠伸はRTAではロスする技だと思うので除外、地割れはやはりRTAの親であるbiim兄貴の顔が思い浮かび安定性を取る為に除外
氷の牙は一応ガブリアスが確定2発だし悪くは無いが鉢巻逆鱗はそもそも確定2発で倒せず他の型なら回復が間に合いそうな為怠けるで良い気がした


【持ち物】
食べ残しは演出面を考えるとNG、オボンの実は今までのダメ計が無駄になる事を考えると安定のゴツゴツメットで良い気がする
うっかりガルーラが触れた場合ポリゴンZの騒ぐ圏内になるのも嬉しいところ


【結論】
カバルドン@ゴツゴツメット 砂の力腕白H252 B124 D132 Sの個体値が10〜11
地震、岩石封じ、吹き飛ばし、怠ける

威嚇さえ無ければ砂の力岩石封じで191-150メガボーマンダの身代わりを確定で壊せるためレパガッサの裏選出であるバンドリマンダにも多少強くなるのもポイント





とココまで書いていくらRTAだからって演出面とか関係なしに勝たないと意味無いだろ……と思った為この記事は未完です
biim兄貴好きと自分としてはRTAでも砂起こしの方が安定するので安定した砂起こしを使います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。