記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムクホ杯優勝したんで色々 決勝リーグ編


前回の続き
何故かレーティングで使いたい新しいパーティが思い浮かんだ為主にそっちを厳選してたら気がついたらいつの間にか当日だった(痴呆

その為パーティの対策とかは直前に数分考えて今まで育ててきたポケモンを使いどうにかする事に決めた

1回戦 不戦勝
戦う予定だったパーティはメガバシャーモ、ゲッコウガ、ライボルト、エーフィ、ポリゴンZ、オーロット

エーフィで壁を貼ってメガバシャーモで剣の舞するだけで負けてたパーティ
一応ライコウで壁を貼って両刀パルシェンで殻を破ってとぼんやり考えていたが間違いなく勝てなかったと思う



2回戦
化身ボルトロス、カイリキー、化身ランドロス、ムウマ、クロバット、カメックス

ぱっと見の印象はボルトロスとムウマで電磁波撒いてカイリキーの爆裂パンチかカメックスで潮吹きをする様に見えた
似た様な感じでクロバットの追い風からカメックスの潮吹きとカメックスを軸にする様に見えたので何となくカメックスに強いポケモンを中心に組む事に

予想として誰1人として受ける事が出来ない目がカメックス、詰んだパルシェンの暴走を止める為に耐久に振った化身ボルトロスは確定
残りの1枠は何が来てもおかしく無いが何となく全体的にSが遅い為最後に掃除役として上から殴ってくる鉢巻きクロバットか珠化身ランドロスが来そうな感じがした

先発は出てきそうなボルトロス、クロバットに強いライコウ、全体的にパルシェンが刺さっている為パルシェンまでは確定
ラスト1枠はカメックスに最低限戦えて悪い事が出来るゲンガーにした

ライコウ@気合の襷 CS
10万ボルト、めざ氷、シャドーボール、電磁波

パルシェン@王者の印 HAS
つららばり、ロックブラスト、氷の礫、殻を破る

ゲンガー@イバンのみ HS
祟り目、催眠術、身代わり、道連れ

ゲンガーはボルトロスに電磁波を撒かれて麻痺にされてもHP次第でイバン道連れで相打ちを取る事が出来ラス1通しの対面ならイバン催眠術という♰闇♰を見せつけられる為に採用
殻を破る暇なんて基本的に無さそうだがもしも破る機会があれば嬉しいから入れた

相手の選出はカメックス、化身ボルトロス、化身ランドロス
初手のカメックスを見て特殊なギミックは使わないでボルトロスとランドロスでサイクル回しながら負担をかけていくパーティだと予想
ただその場合全員がライコウより遅くなるのと襷で耐えて無理やり殻を破ったパルシェンより速くする為ランドロスはスカーフだと予想した
ただ今思うと普通にチョッキの可能性もあるしなんならヤチェの可能性もあった

この選出とランドロスの持ち物予想が当たりカメックスをライコウで落とした後パルシェンの一貫を作ってつららばりを打って勝てた

ライコウの持ち物が気合の襷であった為初手のカメックスにミラーコート警戒はあまりせず10万ボルトを打てたりパルシェンの調整が偶然スカーフ力ずくランドロスのサイコキネシスを確定で耐えたりと調整や持ち物に救われた試合だったと思う



決勝戦
ブラッキー、ドリュウズ、トゲキッス、ラプラス、デンチュラ、コータス

何をして来るかわからないパーティ
デンチュラでネバネバネットを撒き散らしドリュウズかトゲキッスでずるい事はしそう
とりあえずわかるのはこっちはドリュウズで詰むのでそれだけは防がなければいけない

ドリュウズはブッ刺さってる為確定、エンテイの引き先としていやしのすずを持ったブラッキー、後はなんとなく麻痺からエアスラッシュでワンチャン残せるトゲキッスが来ると思った

その為スカーフドリュウズより早くなおかつドリュウズを確定1発で落とせるポケモンが必要である
つまりスカーフエンテイである
次にドリュウズを起点にしながら全てのポケモンにワンチャン残せるパルシェン
最後にこの2匹だとブラッキーの突破がかなりキツそうな為1:1交換できるゲンガーを連れて行く事に決めた

エンテイ@拘りスカーフ AS
聖なる炎、ストーンエッジ、アイアンヘッド、神速

パルシェン@王者の印 AS
つららばり、波乗り、氷の礫、殻を破る

ゲンガー@メガ石 HS
ヘドロ爆弾、気合玉、挑発、道連れ

相手の選出はドリュウズ、ラプラス、デンチュラ
初手ドリュウズは想定内だった為エンテイは思考停止で聖なる炎
もしコータスが出てきたらパルシェンで起点にするつもりだった
ただ今考えるとオーバーヒートを耐える事が出来ない為完全に愚策である

ただ運が良い事にコータスは出ずエンテイが聖なる炎の火傷運も重なりエンテイで削ったポケモンをゲンガーで処理する形で勝利
詳しくはBV見てね


予選始まる前から印象操作として「ライコウで壁を貼ってパルシェンで破ってイージーウィンします」と言いまくってたがまさか本当に1度もライコウで壁を貼らないとは思わなかった
それだけ自分の構築力の無さが浮き彫りになったのがこの大会で1番の課題だと感じた
またカードゲームの方のドラフトはリアルで何度か友人とやった事があるが野球の方のドラフトは経験がなく結局1度も使わないポケモンもいたのが唯一の心残りかなーって
まあ出せなかった事を後悔してるのではなく指名した事を後悔しているわけですが……

こんな楽しい大会を企画して下さった運営の方、対戦して下さった皆さん、ポケモンを貸してくださった皆さん、自分を応援して下さった皆さん本当にありがとうございました

次またドラフト大会があっても第一指名はゲンガーから変えるつもりはありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。