記事一覧

ムクホ杯優勝したのでまとめ 予選編

自分はポケモン下手でメタとか考えられない無能な為あまり考えてません
また当時考えてた事を思い返しながら書く為多少ミスがある駄文です


自分がドラフトで選んだポケモンはゲンガー、ライコウ、パルシェン、エンテイ、ブリガロン、プテラ
全体的に対応力が高く色んな調整ができなおかつ種族値が高いポケモンを中心に選んだつもりでした
まあ……実際に色々できたかどうかは置いといて


予選リーグ(記憶が曖昧の為順不同です)
1戦目
サンダース、カイリュー、ラッキー、ヌオー、ドーブル、ピジョット

種族値こそは低いがサンダースで壁貼りからカイリュー
ラッキーで特殊を威張りながらヌオーと擬似受けル
ピジョットで追い風してドーブルがムラっ気しながら胞子や龍の舞を連打しバトンタッチでカイリューに繋ぐ
と明確な勝ちパターンが幾つか存在するパーティ

パルシェンが刺さりそうだった為パルシェンは確定
積んだパルシェンを止める為絶対にヌオーが出てくるのでブリガロンは必要そうに見える
しかしブリガロンを受けるのにメガピジョットが出てきそうな雰囲気である
こちらのパーティはライコウ、プテラがメガピジョットを受けられるが暴風で混乱があるのであまり受けたくはない

そこで何を考えたか全体的にメガピジョットに強いポケモンで固めようと思った
よってパーティはパルシェン、ライコウ、プテラで確定

このままだとヌオーが倒せなくて本末転倒になる為ヌオーを倒すように技を調整して試合に臨むことに……
サブプランとしてドーブルのムラっ気からバトンタッチをしてカイリューに繋げる可能性もあった為初手はパルシェンでライコウ、プテラの順で出すのが確定


パルシェン@襷 陽気AS
つららばり、氷の礫、毒びし、毒毒

ライコウ@食べ残し 臆病CS
10万ボルト、目覚めるパワー氷、瞑想、身代わり

プテラ@メガ石 陽気AS
岩雪崩、地震、守る、身代わり


相手の選出はドーブルLV1、ヌオー、メガピジョット

結論から言うと毒びしを撒いてパルシェンでつららばりを打って運良くヌオーを突破した為勝てた
ドーブルのレベルを50と勘違いした為ドーブル、カイリュー、ヌオーだと予想
ヌオーで積む為毒びし撒くことを優先させたらトリックルームされて死にかけました

ただヌオーに眠るがあったら詰んでいた為もう少しキチンと考える必要があると再認識させられた(生かせたとは言ってない



2戦目
クレセリア、サザンドラ、ミミロップ、ハピナス、ソーナンス、ニョロトノ

クレセリアとハピナスで受けループっぽい事をする
メガミミロップをクレセリアの三日月の舞、ハピナスの癒しの願いで使い回す
ニョロトノとソーナンスで滅びの歌ではめてくる
と色んな事が出来そうで嫌なパーティ

相手目線だとパルシェンで破られたら負けだと思った為パルシェンに麻痺を入れられるクレセリア
気軽に殻を破らせずライコウなどの起点を拒否し大体のこちらのポケモンと1:1交換が出来るソーナンス
スカーフで上から制圧する事が出来こちらのパーティにぶっささりの悪の波動を連打するサザンドラ
この3体が来るように感じた
と言ってもニョロトノ以外は来そうな感じであった為全体的に強く出来るようにする為変な事をして誤魔化そうと決意


パルシェン@襷 陽気AS
つららばり、殻を破る、毒びし、毒毒

ライコウ@食べ残し 臆病HS
10万ボルト、めざ氷、瞑想、身代わり

プテラ@メガ石 陽気HS
岩雪崩、氷の牙、守る、身代わり

まあ所謂ほぼ使い回し
3体の選出を決める事が出来なかったのでメタではなくやりたい事をして勝とうという考え
クレセリア、ハピナスに対し積まないと勝てないが積む機会を易々と与えられると思わなかった為こんな感じに
サザンドラはメガプテラさんになんとかして貰うと言うガバガバな考え

相手の選出はハピナス、クレセリア、ソーナンス
結論から言うと毒毒と毒びしが上手く刺さり勝ち
初手で見たハピナスを見て後続がクレセリア、ソーナンスと予想
ソーナンスで1:1交換した後にハピナスとクレセリアで詰ませると予想した為毒びしを撒くことを優先した

ライコウよりスカーフゲンガーとか持って行ってサザンドラに厚くするべきか悩んだけどした所で後投げ出来ないんだからしなくて良かったと思う



3戦目
ファイアロー、クレッフィ、ガマゲロゲ、チルタリス、グライオン、オニゴーリ

クレッフィで電磁波からオニゴーリのムラっ気無双
クレッフィ+グライオンで擬似受けル
グライオンでステロを撒いてチルタリスが龍の舞
グライオンが剣の舞かロックカットをしてメガオニゴーリにバトンタッチ
害悪チックな事から割と正統派な事まで出来るとか普段の自分を見ているようで同族嫌悪で非常にイライラするパーティ

自分のパーティにゲンガーがいる為滅びの歌を使う事を考えるとオニゴーリは出てこない
プテラ、ライコウと受けられるポケモンが多いしブリガロンはチルタリスで簡単に受けられる為ファイアローも来ないと予想

つまりクレッフィ、グライオンはおそらく出るって事なんですよ(げっそり


技の範囲が広く削り役として優秀なプテラは確定
クレッフィにある程度耐性がありグライオン、チルタリスにも打点が持てるライコウまでは確定
毒守のグライオンやポイズンヒール持ちのグライオン、龍の舞辺りをしてくる物理チルタリスに後出しをさせにくいエンテイを使う事に

プテラ@襷 AS
岩雪崩、地震、氷の牙、毒毒

ライコウ@食べ残し HS
10万ボルト、めざ氷、毒毒、守る

エンテイ@チョッキ 借りた時から一切努力値変えてないです
聖なる炎、ストーンエッジ、アイアンヘッド、神速

プテラやライコウの毒毒はガマゲロゲを意識したもの
少しでもクレッフィに起点を作られると即負けに繋がる為できる限り全員クレッフィに最低限打点を持てる様に変更
またガマゲロゲがとてつもなく重いが毒か火傷を入れて無理やり何とかしようと考えていた
眠られたら負けを覚悟した

相手の選出はグライオン、チルタリス、クレッフィ
初手に来たグライオンを見てステロを撒きながらガマゲロゲとクルクルして最後にメガチルタリスと予想した為とにかく目の前のポケモンを倒すことを第一に考えてプテラで弱点を突き続ける事に
プテラでグライオンを突破、メガチルタリスをそこそこ削りライコウにチェンジ
後はライコウがクレッフィを突破して勝利



4戦目
スイクン、リザードン、サンダー、ボスコドラ、カットロトム、ドラピオン

単純に強い……
ドラピオンで毒びし撒いた後スイクン、リザードンX、サンダーで粘る位しか並びが思い浮かばない

パルシェンを止める事が出来ステロ電磁波で場を作れるボスコドラは確定
積む事が出来れば無双出来るリザードンXは確定と感じた
残りはプテラやエンテイを確実に受けられライコウやゲンガーにも割と強いミラコスイクンが来ると感じた

ボスコドラ、スイクンがいる様だとパルシェンは何も出来ないからパス
ブリガロンはスイクンとボスコドラに強いがリザードンXの完璧な起点になる為パス
メガプテラはニトチャされるとリザードンXに抜かれる為パス

残ったのがゲンガー、エンテイ、ライコウのためコレで行く事に……

ゲンガー@メガ石 HS
シャドーボール、鬼火、挑発、道連れ

エンテイ@こだわりハチマキ HAS
聖なる炎、ストーンエッジ、地ならし、神速

ライコウ@拘り眼鏡
10万ボルト、ボルトチェンジ、めざ氷、シャドーボール

初手はボスコドラで場作りしてくると思った為挑発ゲンガーを先発に
エンテイはメガリザードンXの地震を耐える程度にHを振った感じに
ライコウは最初襷電磁波にしようとしたが直前に「ミラコスイクン怖くね」と思った為何故か眼鏡に
どう考えても襷電磁波で良かったしエンテイなんて出さずにプテラで良かった感


相手の選出はカットロトム、リザードン、スイクン
初手カットロトムを見て完全に思考が止まる
10万ボルトかボルトチェンジ、電磁波を打ってくるが型が全くわからない為とりあえず即負けを無くす為に電磁波警戒で挑発スタート
もし10万ボルトだったら道連れ、ボルトチェンジだったら後続を道連れして誤魔化す事に

10万ボルト、電磁波を読んでライコウ出したとしてそれを読まれてボルトチェンジをされてリザードン出されたら負ける為完全に日和った感じに

普通に10万ボルトを打たれ仕方ないのでゲンガーとロトムで1:1交換に

次にリザードンに起点にされたくない為エンテイを繰り出すも相手はスイクン
仕方ないのでライコウに交換、熱湯で火傷を位良い感じにリザードンの起点を回避できそうになりニンマリ
実際に思惑通りにライコウとスイクンの1:1交換し最後にエンテイとメガリザードンXの対面に

地震が急所に当たって負け


まあライコウでは運が良かったし仕方ないと考えて気持ちを切り替える事に
試合直後はこんな顔していた


ただ決勝に行けるとわかったらこんな顔してたから酷いものである



予選編終わり
決勝は今度書きます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント