記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

自分用コミ1サプライメモ

あ01からスタートコミ1はコミケより規模が小さく気候も厳しくないためこの記事を見て欲しいサプライがあったら気張らずに参加してみよう1番最初のスカーレットエージェント+マジカルアンノーンは少しエッチいスリーブがあるので適当な画像画像貼って誤魔化しますあ01スカーレットエージェント+マジカルアンノーン(スペル略)水銀燈スリーブはワンチャン売り切れそう02逸遊団後で販売物のまとめがあったら綺麗な画像に貼り替えるここ...

続きを読む

好きなカードで打線@MTG

今回は強いから好きって訳ではなく面白いから好きなカードがメイン面白いというのは使ってて決して強くはないが楽しかったりフレーバーテキストが面白かったり思い入れがあったりと言ったカードである最初は嫌いなカードで打線組もうとしたけど書いててヘイトがやばかった1番 アシュノッドのクーポン券(多分)和訳するとこんな感じAshnod's Coupon (0)アーティファクト(T),Ashnod's Couponを生け贄に捧げる:プレイヤー1人とドリ...

続きを読む

構想中のパーティ

まだまだ詰めが甘い為ブログに書いてアドバイスを求める狡い事をしようと思ったメガガルーラが相手をする事が出来ないメガゲンガーをなんとかする為にHDファイアローを入れる所からスタート後はメガガルーラを受けるポケモンを突破し易いポケモンやサイクルを回し易いポケモンなどで固めたガルーラ@メガ石 肝っ玉陽気 H4、A252、S252猫騙し、捨て身タックル、地震、冷凍パンチ甘えた相手を上から殴るガルーラ少しこのパーティはヒ...

続きを読む

セガのゲーム音楽で打線

ブログで困ったら打線だと偉い人が言ってたSEGAとなってるけどセガエンタープライズも含みますし開発か販売どちらかがセガなら打線に入ります後自分はゲーム音楽に詳しくないためメジャー所が多いと思います1ソニックワールドアドベンチャーのオレンジルーフスと呼ばれるステージのBGM海外ではRooftop Runと言うステージの為曲名もRooftop Runエレキギターと絃楽器の組み合わせが素晴らしく疾走感が溢れるステージの背景とBGMの調...

続きを読む

だらだらモダンのデッキの紹介

MTGのモダンと言うルールで自分良く使うガチデッキの紹介だけですそろそろポケモン書かないといけない気がするんですがネタがね……このデッキ元々はヤソさんと言うMTGのプロプレイヤーの方が使っていたデッキをパクった物です闇堕ちしたジェイスをイメージして作ったと言う話を聞いた時たまらなく胸が躍ったしかし当時自分はスタンダードと言うルールしかやっておらず何となくアーティファクトと言ったらMoxと呼ばれるチートカード...

続きを読む

スタン落ちするカードで打線+オマケ

今回からMTGのスタンダードのローテーションブロックが変更されタルキール覇王伝と運命再編の2つに収録されているカードががスタンダードというルールで使用出来なくなるそもそもこのスタンダードのローテーションを何故やるのかと言うと新規の人が参入し易くする点と環境が常に変化する為新鮮な環境で遊びやすいと言う利点があるそして1番の利点はインフレをし難くするという点だ今回落ちるタルキール覇王伝と運命再編は割とイン...

続きを読む

イニストラードを覆う影

本日MTG新エキスパンションイニストラードを覆う影が発売するのでそれのステマ記事ですまずイニストラードって何?イニストラードは世界に数多く存在する次元の1つMTGというカードゲームには様々なテーマがありそのテーマが次元に反映されているのが毒々です例えば金属に覆われた世界のミラディン、ギリシャ神話の世界のテーロス、巨大な都市国家であるラヴニカなどが存在します今回のイニストラードはゴシックホラーをモチーフと...

続きを読む

タイプ統一杯適当メモ

虫統一を使うことになったので大まかな考え方本来タイプ統一を作る時は明確に弱点タイプを潰す為の個体を用意しておくのが基本である例えば虫統一の場合ファイアローを狩ることが出来るイワパレスが採用されていたりするつまり環境に適応したポケモンを使い奇策を用いて勝つのがタイプ統一で勝つ最低条件なのである今回タイプ統一同士の大会であり前もって相手の使うタイプもわかり途中でポケモン交代が認められているなら前もって...

続きを読む

MTG追悼式

自分の好きなカードの1つがモダンと言うルールで禁止になったので追悼記事です本日MTGの公式から1枚のカードが禁止に指定されたそのカードがこれ当初はウルザトロンと呼ばれる大量のマナを生みだしエルドラージという種族のデカイクリーチャーを出すデッキの中にチョロっと入っているカードだった伝説の土地と言うのは場に1枚しか出せないと言う意味であるまあ何枚もこれ出されちゃたまんねえよなそれが時代が進むに連れて恐ろしい...

続きを読む

第61回?おんj杯優勝パーティ

構築が納得いくものが出来なかったので使ってみたいポケモン2匹、前回リストラした水ロトムとクレッフィ、このパーティの軸であり使い続けていたファイアローとメガバシャーモでパーティを組んでみた簡単な動かし方としてはメガガルーラ、メガバシャーモで相手に負担をかける不利なポケモンが来たらエルフーンか水ロトムを出すボルトチェンジか蜻蛉返りをしてまたメガバシャーモかメガガルーラで有利対面を作るのが理想まあ実際に...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。